【飛行機見分け】4発エンジン機、その違いは?

4発エンジン搭載の飛行機にはどんな種類があるの?

そんな疑問にお答えします!

世界最大の空飛ぶ豪華客船・総2階建て、A380!




ど~んと太っちょ、旅客機唯一の総二階建て!!

エアバス社のA380君。ギアの数もスゴイ。

こちらのタイ航空のA380-800の座席数はやはり超大型ならではのスゴサw(゚o゚)w

ファーストクラス 12席
ロイヤルシルク 60席
エコノミー 435席


エコ435席・・・!!
サービス大変だヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

世界で初めて運行されたのは、シンガポール航空のシンガポールーシドニー便。
私はこの子に乗るために、大韓航空NRT-ICNを日帰り旅行しましたw

キャビンの総面積はなんとあのジャンボ(B747-400)の1.5倍!

4発エンジンと言えば、みんなのアイドルジャンボ様!



↑旅客型の747-8IC 型「インターコンチネンタル」

前方部分が2階建てで見た目にもとってもかっこいい、ジャンボ様はみんなの憧れ。
一度は憧れたことがあると思います。

B747-400が日系エアラインから消え、最近では最新鋭のB747-8をお見かけすることが多くなりました。

ルフトハンザ航空のB747-8の座席数は?
ファーストクラス 8席
ビジネスクラス 80席
プレミアムエコノミー 32席
エコノミークラス 244席


2階部分はビジネスクラスのみとなっているようです!乗ってみたい!


↑貨物型の747-8F 型「フレイター」

B787と同じでエンジンがギザギザ、そして翼が後ろに反っていて美しい。

PR


エアバスのもうひとつの4発エンジン!A340




あれ、中型機なのに4発エンジン!?

そうです、それがA340。上の写真はスイス航空のA340-300です。

座席数は?
ファーストクラス 8席
ビジネスクラス 47席
エコノミークラス 164席


特徴はA340-300は、マラソンランナーと言える航続距離能力があり、いくつかの長距離飛行記録を保持しているとのこと!
さすが4発エンジン!


↑エティハド航空のA340


飛行機をエンジンの数でチェックするのもおもしろい~!



世界中さまざまな飛行機が飛んでいますが、少し遠くても確認できる「エンジンの数」。

4発エンジンにもいろんな種類があるので覚えておくともっと楽しいですねヽ(´∀`)ノ

是非参考にしてみてください♪


お読みいただきありがとうございます。
Thank you,
Seimi

Comments 0

Leave a reply