【飛行機見分け】B737とA320の違いは?

んにちわ!
本日は、とっても似ている2種類の機体について。
ボーイングとエアバス、見てわかる違いや細かい違いがあって面白いヾ(o´∀`o)ノ

その似ている仕様と乗客数などは



【B737シリーズ】
アメリカのボーイング社の小型ジェット機。
シングルアイルで、座席数は100~200席ほど。




【A320】
フランスのエアバス社の小型ジェット機。
シングルアイルで、座席数は100~200席ほど。




2機タイプとも仕様は似ていますね!!

お顔の違いは?



【B737】
顔の先端まですっとしていて細身。
操縦席の窓は側面に行くほど上向き↑。



【A320】
顔は、窓から下がぽっこり丸みをおびていて可愛い印象。
操縦席の窓は平行。



PR


その他にも違いが



垂直尾翼に注目!
B737は、前の方からつながっていますね。

おしりの形も違う!
A320丸く、B737はとがっています。

その、翼の先端に注目!!
【B737】
翼の先端になにもないか、ウィングレットがついています。



【A320】
翼の先端には、ウィングチップ、もしくはシャークレットがついています。


飛行機の違いが見つけられると、より面白い!



いかがでしたか?

最近LCCが増えて、A320を使用するエアラインが増えています。

飛行機に乗る際、または空港で飛行機を見る際には是非気にしてみてくださいねo(^▽^)o


お読みいただき、ありがとうございました。
Thank you,
Seimi

Comments 0

Leave a reply